EVANGE - ニューエリートをスタートアップへ誘うメディア

EVANGEは、ニューエリートをスタートアップへ誘うメディアです。スタートアップの第一線で活躍されている方々の人生に迫り、「働き方の軸」を明らかにしていきます。スタートアップへの転職・起業のご相談はフォースタートアップスへ https://forstartups.com/

EVANGE - ニューエリートをスタートアップへ誘うメディア

EVANGEは、ニューエリートをスタートアップへ誘うメディアです。スタートアップの第一線で活躍されている方々の人生に迫り、「働き方の軸」を明らかにしていきます。スタートアップへの転職・起業のご相談はフォースタートアップスへ https://forstartups.com/

    マガジン

    最近の記事

    「NFTは人生の体験価値を変える」コインチェックテクノロジーズ取締役 中村 一貴 氏が大事にした時間の投資判断軸

    "新しい価値交換を、もっと身近に"をミッションに、暗号資産やブロックチェーンの技術を活用したサービスを展開するコインチェック株式会社(以下、コインチェック)。同社の新規事業開発部のマネジメントを担い、グループ会社コインチェックテクノロジーズ株式会社(以下コインチェックテクノロジーズ)の取締役として管理部門全般を管掌する中村 一貴(Nakamura Kazutaka)氏のキャリア形成、企業選択の軸に迫ります。 ・・・ “ニューエリートをスタートアップへ誘うメディア” EVA

    スキ
    31
      • 正解が見えずとも地道にトライ&エラーを繰り返す。マネーフォワードi代表取締役社長 今井義人氏の「楽しさ」とともに見据えるグローバルチームでの挑戦

        テクノロジー企業1社あたりの平均SaaS利用数は2019年の133種から2020年には155種に増加しており、今後国内でもSaaS利用の拡大が見込まれている。 SaaSを数多く導入している企業では、シャドーIT(*1)や、入退社時のID管理が行き届かないことによるセキュリティリスクや、重複課金等の課題が発生し、情報システム部門の負荷が高まっているという状況があります。 *1 情報システム部門が把握していないSaaS そんな中、SaaS管理の事業領域に参入し、企業のSaaS

        スキ
        44
        • 「半径数メートルから幸せの連鎖を生み出す」アンドパッド VPoE 下司 宜治 氏の事業成長のための決断

          建築・建設領域の非効率をクラウド型施工管理アプリ『ANDPAD』をはじめとして、テクノロジーで解決する株式会社アンドパッド(以下、アンドパッド)。プロダクトとともに急成長を続ける同社の開発組織をVPoEとして牽引する下司 宜治(Yoshiharu Geshi)氏のキャリア形成の軸に迫ります。 ・・・ “ニューエリートをスタートアップへ誘うメディア”

          スキ
          33
          • ITベンチャーへの挑戦で開かれた新世界の扉。 Cerevo 代表取締役 大沼 慶佑 氏が人生をかけて手にした”究極の自分事化”

            「モノのインターネット」と訳されるIoT(Internet of Things)。従来はパソコンしか接続できなかったインターネットが今ではエアコンや冷蔵庫、オーディオ機器や家の鍵など、多くのモノに接続できるようになりました。 さらには日常生活以外にも農業や物流、インフラや医療などにも欠かせない技術となっており、ますますの業務効率化や快適性の実現が期待されます。これからもIoTを活用した新たなアイデアがサービス化されれば、より多くの人々が豊かな生活を送れるようになります。

            スキ
            40

          マガジン

          マガジンをすべて見る

          記事

          記事をすべて見る
            • 「会社の成長を通じて挑戦機会を増やしていくことが最大の人材開発」グラファーVPoC羽生 和馬 氏が語る事業と組織の両輪とは

              "プロダクトの力で 行動を変え 社会を変える"をミッションに、行政サービスのデジタル変革を手掛ける株式会社グラファー(以下、グラファー)。同社の人事組織からコーポレート部門全般を管掌し、組織作りを担う執行役員VPoC(VP of Corporate)として牽引する羽生 和馬(Kazuma Hanyu)氏のキャリア形成、企業選択の軸に迫ります。 ・・・ “ニューエリートをスタートアップへ誘うメディア” EVANGEをご覧の皆さん、こんにちは。for Startups, In

              スキ
              44
              • 大産業に新風を吹かせる。ナイル自動車産業DX事業担当執行役員 久米田 晶亮 氏が行き着いた経営者像とは。

                “幸せを、後世に。”をミッションに複数事業を展開するナイル株式会社(以下、ナイル)。同社基幹事業の一つ、ネットで完結する車のサブスクリプションサービス『おトクにマイカー 定額カルモくん』を運営する自動車産業DX事業の担当執行役員 久米田 晶亮(Shosuke Kumeda)氏のキャリア形成、企業選択の軸に迫ります。 ・・・ “ニューエリートをスタートアップへ誘うメディア” EVANGEをご覧の皆さん、こんにちは。for Startups, Inc.のヒューマンキャピタリス

                スキ
                49
                • 既存顧客を大事にすることが日本企業を変える。RightTouch 代表取締役 野村 修平 氏が営業を極め社内起業した先に目指す世界

                  カスタマーサポート領域の課題をプロダクトで解決するため、株式会社プレイドの子会社として立ち上がった株式会社RightTouch。同社の代表取締役として活躍する 野村修平(Shuhei Nomura)氏のキャリア形成の軸に迫ります。 ・・・ “ニューエリートをスタートアップへ誘うメディア” EVANGEをご覧の皆さん、こんにちは。for Startu

                  スキ
                  83
                  • 「縛られなくていい。ルールは自ら作るものだから」元メガバンク出身のシナモン山村 萌 氏が創り上げたスタートアップ執行役員までの軌跡

                    「誰もが新しい未来を描こうと思える、創造あふれる世界を、AIと共に」をパーパスに、高度なビジネスAIソリューションの開発に取り組む株式会社シナモン。同社の執行役員として活躍する山村 萌(Moe Yamamura)氏のキャリア形成、企業選択の軸に迫ります。 ・・・ “ニューエリートをスタートアップへ誘うメディア” EVANGEをご覧の皆さん、こんにちは。for Startups, Inc.のヒューマンキャピタリスト砂川 紗輝(Saki Sunagawa)と申します。私たちが

                    スキ
                    92
                    • 成功の足がかりは「できそう」という感覚。ペライチCFO 藤本 旬 氏の未来を拓くための意思決定方法に迫る。

                      世界の主要先進国において中小企業は企業全体の99%を占めており、近年は中小企業のM&Aも加速するなど、企業の付加価値が上がる動きも見らます。一方で、日本では各産業の企業全体における零細企業の割合が高く、海外の中小企業よりも生産性が低い状態にあります。そこで、国内全体の労働生産性を改善して国際競争力を上げるためにも、中小企業の付加価値を上げる対策が必要不可欠だと考えられています。 このような課題に対して「世界で一番カンタンなホームページ作成サービス」を通じて、中小企業のマーケ

                      スキ
                      86
                      • 個人のやりたいことの集合体がビジョンの実現に繋がるように。READYFOR 執行役員 VPoE 伊藤 博志 氏がつくりたい世界

                        「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をビジョンに、「想いの乗ったお金の流れを増やす」をミッションに掲げ、クラウドファンディングサービス等を運営するREADYFOR株式会社(以下、 READYFOR)。同社の執行役員VP of Engineering(以下、VPoE)として活躍する伊藤 博志 (Hiroshi Ito)氏のキャリア形成の軸に迫ります。                                                          

                        スキ
                        57
                        • 「環境に甘えない、真の個人の力をつける。」若くして執行役員を担うオープンエイト原沢 悠 氏の挑戦と難易度のアップデートとは

                          5Gの急速な発展により、世界では情報発信は紙からデジタルへ、静止画から動画へと変化してきている中、日本企業の動画活用率は約2割にとどまり、内製化率では米国の8割に比べて1割と遅れをとっている。その課題に対して、ビジネス動画編集クラウドVideo BRAIN、動画配信結果分析・効果検証サービスInsight BRAINでアプローチする株式会社オープンエイト。同社の執行役員として活躍する原沢 悠(Yu Harasawa)氏のキャリア形成および企業選択の軸に迫ります。 ・・・

                          スキ
                          90
                          • 「砂漠で水を売れ」スマートニュース​​ 原田 朋氏の自らが切り開くコピーライターの新しい選択肢

                            「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」をミッションに、日米5,000万ダウンロードを超える(2019年の数字)ニュースアプリ「SmartNews」の事業を展開するスマートニュース株式会社。 25年弱勤めた広告代理店を経て、同社のエグゼクティブ・コミュニケーション&クリエイティブ・ディレクターに就任した原田 朋(Tomoki Harada)氏のキャリア形成、企業選択の軸に迫ります。 ・・・ “ニューエリートをスタートアップへ誘うメディア” EVANGEをご覧の皆さん

                            スキ
                            162
                            • その人にとってふさわしい機会がしっかり届く世界をつくりたい。LAPRAS 代表取締役CEO 染谷 健太郎氏の価値提供への意志決定

                              「すべての人に最善の選択肢をマッチングする」をミッションに、エンジニア領域のキャリアマッチングプラットフォームを提供するLAPRAS株式会社(以下、LAPRAS)。 2022年2月より同社の代表取締役CEOに就任した染谷 健太郎(Kentaro Someya)氏のキャリア形成、企業選択の軸に迫ります。                                                                 ・・・ “ニューエリートをスタートアップへ

                              スキ
                              58
                              • 「使われるプロダクトを世の中に届けたい」ヤプリ執行役員CTO佐藤 源紀氏がオーナーシップを追求し続ける中で培った価値基準とは?

                                "Mobile Tech for All"をミッションに、プログラミング不要でアプリ開発を実現する『Yappli』を提供する株式会社ヤプリ(以下、ヤプリ)。同社のプロダクト開発やエンジニアの組織作りを執行役員CTOとして牽引する佐藤 源紀(Genki Sato)氏のキャリア形成、企業選択の軸に迫ります。 ・・・ “ニューエリートをスタートアップへ誘うメディア” EVANGEをご覧の皆さん、こんにちは。for Startups, Inc.のヒューマンキャピタリスト安室 朝常

                                スキ
                                71
                                • 「エンジニアリングはあくまで手段」エブリー執行役員CTO 今井 啓介氏の好奇心とユーザーファースト視点に迫る

                                  “前向きなきっかけを、ひとりひとりの日常にとどける。” をミッションに、料理や子育てなどの人の暮らしについて、動画を軸に豊かにしていくことを目指す株式会社エブリー(以下、エブリー)。同社の執行役員 CTO 開発本部長として、サービス開発を統括している今井 啓介(Keisuke Imai)氏のキャリア形成、企業選択の軸に迫ります。 ・・・ “ニューエリートをスタートアップへ誘うメディア” EVANGEをご覧の皆さん、こんにちは。for Startups, Inc. の橘 明

                                  スキ
                                  59
                                  • 未来に向かって真っ直ぐに生きる。フェズ田中 友幸 執行役員の挑戦の根源とは

                                    約140兆円の市場規模でありながら、データ活用率が約7%と課題の大きい小売業界。メーカー企業と小売店舗の間に立ち、「両社の売上アップに繋がるマーケティングを目指すOMOプラットフォーム事業」と、「売上が伸びる店頭づくりを目指す小売DX事業」を通して、小売業界の課題にアプローチする株式会社フェズ。同社の執行役員として活躍する田中 友幸(Tomoyuki Tanaka)氏のキャリア形成、企業選択の軸に迫ります。 ・・・ “ニューエリートをスタートアップへ誘うメディア” EVA

                                    スキ
                                    91